地方発のスマート農業ベンチャーAGRIST 農産物の自動収穫ロボットの実演を実施 2020年春から生産販売へ

〜地方創生の優良事例にも選ばれる宮崎県新富町で地元の銀行や大学と連携し、農業のデジタルトランスフォーメーションを目指す〜AGRIST株式会社(宮崎県児湯郡新富町、代表取締役:齋藤潤一、以下アグリストという)は、AIを活用した農産物の自動収穫ロボットを開発。2019年11月10

スマート農業サミットに取締役の高橋が登壇します

11月10日に宮崎県新富町で開催されるスマート農業サミット2019に、取締役の高橋が登壇します。当日は、スマート農業のロボットのデモやアグリストの紹介をさせて頂く予定ですタイトル:儲かる農業・スマート農業サミット2019 in 宮崎県新富町|食と農のシリコ

「めざましテレビ」ココ調でスマート農業の取り組みとして当社のロボットが紹介されました

2019年9月27日(金)、フジテレビ系・朝のニュース番組「めざましテレビ」の「ココ調」のコーナーで、宮崎県新富町で当社が開発中の「ピーマン自動収穫ロボット」がスマート農業の取り組みとして全国放送されました。先駆的にスマート農業を推進し、共に連携しながらロボット開

AI×野菜収穫ロボット、農場で運用開始。PCT国際特許を申請し、2020年春から生産販売へ

〜地方創生の優良事例にも選ばれる宮崎県新富町で地元の銀行や大学と連携し、農業のデジタルトランスフォーメーションを目指す〜AGRIST株式会社(宮崎県児湯郡新富町、代表取締役:齋藤潤一、以下アグリストという)は、AIを活用した農産物の自動収穫ロボットを開発し、2020年1月から