ForbesJapan:ヒトとロボットの正しい共創が、日本の働き方を劇的に改善する

メディア掲載

弊社COO高橋の記事がforbesJapanのウェブメディアに掲載されました。

ロボットと人間の共創はこれからの未来の鍵となります。アグリスとは人類の幸せのために我々は収穫ロボットを作っています。

Forbes記事
URL:ヒトとロボットの正しい共創が、日本の働き方を劇的に改善する

以下本文ー引用:

ピッチイベントで登壇すると時々、「ロボットが地域の仕事を奪ってしまうのではないか」と危惧されることがあります。それはまったくの間違いで、いまの人手が足りていない部分を補うのがロボットなのです。ヒト+ロボットが協働することで、持続可能な農業が営める。それが理想なのですね。
ロボットはヒトを幸せにするためのツールでしかありません。人手不足が深刻化する農業において、ロボットは決してヒトから一方的に仕事を奪う存在ではないのです。

引用ここまで

メディア概要

媒体名:Forbes JAPAN
創刊:2014年06月25日
発行形態:月刊、年間12回発行(毎月25日発行)
配布方法:読者直送
定価:890円(税込)
版型:A4変形/無線綴じ
総ページ:140ページ前後
発行部数:80,000部
発行元:株式会社アトミックスメディア
販売元:株式会社プレジデント社
URL:ヒトとロボットの正しい共創が、日本の働き方を劇的に改善する

関連ニュース