MEDIA
アグリストに関する素材データです。

メディア関係者の皆様向け

「写真提供:AGRIST株式会社」と記載していただければご自由に活用していただけます。またWebメディアの場合は本ホームページへのリンクを張っていただけると幸いです。

動画

国内最大級のスタートアップののコンテスト「IVS2020 SUMMER ONLINE LAUNCHPAD」で入賞及び企業賞をW受賞しました。

・Youtube動画(外部リンク):農業の人手不足を解決するAIと収穫ロボット「L」|IVS2020 SUMMER ONLINE

概要PDFのダウンロード

AGRIST_BusinessPlan-IVS

上記のプレゼンテーションの資料 AGRIST概要PDFのダウンロード

プレスリリース

過去プレスリリースはこちらを御覧ください。

AGRIST株式会社のプレスリリース一覧(外部リンクに飛びます)

ロゴ

ロゴPDFダウンロード




 

AGRISTのイメージ画像

農場の隣に開発ラボを設置しております。

農家の福山さん(中央)とビニールハウス内で

農家の福山さん(中央)とビニールハウス内で


農家の福山さん(中央)とビニールハウス外

農家の福山さん(中央)とビニールハウス外


農業の町ー宮崎県新富町ードローン撮影

農業の町ー宮崎県新富町ードローン撮影


農業の町ー宮崎県新富町ー開発ラボ遠景ードローン撮影

農業の町ー宮崎県新富町ー開発ラボ遠景ードローン撮影


農業の町ー宮崎県新富町ー開発ラボ(軽トラ後ろ)

農業の町ー宮崎県新富町ー開発ラボ(軽トラ後ろ)


ビニールハウス内を吊り下げで移動する自動収穫ロボット

ビニールハウス内を吊り下げで移動する自動収穫ロボット


ビニールハウス内を吊り下げで移動する自動収穫ロボット

ビニールハウス内を吊り下げで移動する自動収穫ロボット


ビニールハウス内を吊り下げで移動する自動収穫ロボット

ビニールハウス内を吊り下げで移動する自動収穫ロボット


ロボットのカメラが農産物を認識する

ロボットのカメラが農産物を認識する


ピーマンを収穫をする農家の福山さん

ピーマンを収穫をする農家の福山さん


宮崎県はピーマンの産地

宮崎県はピーマンの産地


開発ラボとは別のオフィスではデータ分析を実施

開発ラボとは別のオフィスではデータ分析を実施


農業ベンチャーが集まる「新富アグリバレー」

農業ベンチャーが集まる「新富アグリバレー」


農業ベンチャーが集まる「新富アグリバレー」

農業ベンチャーが集まる「新富アグリバレー」

経営者プロフィール・画像

代表取締役CEO 齋藤潤一

代表取締役CEO 齋藤潤一


ビニールハウスを移動


ピーマンを触る


ピーマンを収穫する


ピーマン園芸施設内

代表取締役 兼 最高経営責任者 齋藤潤一

米国シリコンバレーでの経験を活かし、地域の課題をビジネスで解決する専門家。日経新聞や「ガイアの夜明け」NHKワールド、日経MJ一面で紹介されるビジネスプロデューサー

米国シリコンバレーのITベンチャー企業で音楽配信サービスの責任者として従事。帰国後、東京の表参道でデザイン会社を設立。大手企業や官公庁のデザインプロジェクトで多数実績をあげる。2011年の東日本大震災を機に「ビジネスで地域課題を解決する」を使命にNPOを設立(2015法人化)。慶應義塾大学で教鞭をとりながら、全国各地の起業家育成に携わる。2017年4月新富町役場が設立した地域商社「こゆ財団」の代表理事に就任。1粒1000円のライチのブランド開発やふるさと納税で合計35億円の寄付額を集める事に貢献。2018年12月に首相官邸にて国の地方創生の優良事例に選定される。2019年に地域の農業課題を解決するべく農業収穫ロボットを開発するAGRIST株式会社を設立。

学歴:スタンフォード大学 Innovation Masters Series 修了/SBI大学大学院(MBA経営学修士・専攻:起業家精神)

参考URL:齋藤インタビュー記事

取締役 兼 最高執行責任者の高橋

取締役 兼 最高執行責任者の高橋

取締役 兼 最高執行責任者 高橋慶彦

幼少期から家業の印刷会社のプロジェクトマネージメントに従事。クラウドファンディングの合計達成額は800万円以上。EOの理事も務める。

秋田県横手市出身。10歳から家業の印刷会社の事業の手伝いを始める。高校卒業後、単身渡米。米国シリコンバレーの大学にて、デザイン・映像制作・WEB制作を学ぶ。帰国後、広告代理店を設立。地方自治体や官公庁を顧客に実績を多数あげる。 クラウドファンディングを活用したメディア事業、人材育成事業、空き家再生事業を実施。2018年8月家族と共に宮崎県新富町へ移住。日本の地方と世界の農業課題を解決し、人類の未来に貢献するためAGRIST株式会社を設立。EO(Entrepreneurs' Organization)North Japna理事。

学歴:Foothill College Interactive and Multi-media Technologies 修了

参考URL:高橋インタビュー記事

取締役 兼 最高技術責任者の秦

取締役 兼 最高技術責任者の秦

取締役・最高技術責任者 秦 裕貴(はた ひろき)

幼少期からものづくりに没頭。国の研究開発プロジェクトにも参画する技術者 高専卒業後、同学の教員と卒業生から成る合同会社NextTechnologyに入社。粉末を焼結する特殊用途3Dプリンタの開発や、家庭用見守りロボットの開発に携わる。2018年から同社代表に就任。「やってみたいを形にします!」をスローガンに、互いに得意なことを持ち寄り革新的な製品やサービスを「共創」することを心掛けている。共通するミッションの実現に向けて、AGRISTの最高技術責任者に就任。

学歴:北九州工業高等専門学校 卒業

zoom背景

AGRISTのZOOM背景 AGRISTのzoom背景

ご自由にご活用ください